岡崎まちものがたり作成事業

小学校区ごとの歴史や自然、自慢をまとめた本を作成しました。

地域のたからを次代へ引き継ぐとともに市外へも発信し、岡崎のPRをします。

発行した「岡崎まちものがたり」のデータ

こちらで閲覧、印刷できます。

作成の進め方

  • 「学区まちものがたり作成委員会」を学区ごとに組成し、地域の皆様で原稿の編集を進めています。
  • 1学区につき8ページの原稿を作成し、市全体で一冊の本にまとめます。 
作成スケジュール
年月 学区まちものがたり作成委員会 編集チーム
平成27年5月 岡崎まちものがたり作成推進会議を実施(総代会連絡協議会)
平成27年6月~7月 ブロック説明会:岡崎まちものがたりの概要説明/掲載内容の説明
平成27年7月~

掲載内容の決定及び調査

・表紙イメージの方向性

・学区の成り立ちなどの基礎情報

・特集ページのテーマ選定

・写真や資料探し など

掲載情報の編集支援

・ラフ編集

・内容照会、文章校正

・学区ごとの会合への参加 など

平成27年11月~12月 ブロック編集会:編集紙面の確認、経過報告
平成28年1月~

原稿の作成及び提出

・表紙(撮影、作成)

・特集ページ

・年表、地図

掲載情報の編集支援

・編集

・適宜内容確認

平成29年1月 岡崎まちものがたり発行

岡崎まちものがたり完成版 

  • 各学区8ページ(A4サイズ)×47学区+その他(目次、総括等)=400ページの、1冊の本を作成
  • 各学区や図書館、小中学校等に設置
  • 姉妹都市や中核市等にも紹介
  • 岡崎市のプロモーション資料として活用
  • 紙面データは市ホームページから学区ごとにダウンロード可能
  • まち歩き(ドライブマップ)や小学校の総合学習(地域学習)の教材としての利用も想定

ブロック説明会(平成27年6月~7月)

各学区を10ブロックに分け、概要及び掲載内容の説明、及び意見交換を行いました。

学区まちものがたり作成委員会の皆さんが行ったこと 

  1. 「岡崎まちものがたり」掲載の資源となる情報を付箋紙に書き、学区の地図に貼り付けながら意見交換を実施。
  2. 情報を整理し、特に重要度が高い3つの情報を抽出。
  3. 現時点における学区のキャッチフレーズをつけた。

※後日、意見交換の内容をまとめ、学区へお渡しした。

ブロック編集会(平成27年11月)

今後の作業工程についての説明や、実際に編集中の学区ページを紹介しながら、各ページの留意点についての説明を行いました。

作業工程の目安

  1. 掲載情報の選定(取捨選択)
  2. 紙面レイアウトの貼付け
  3. 文量、掲載写真点数の決定
  4. 原稿の作成
  5. 写真の収集
  6. 紙面に配置(貼付け)・内容確認
平成28年3月 第一次原稿入稿
平成28年4月以降 校正
岡崎まちものがたりブロック説明会1
岡崎まちものがたりブロック説明会2
岡崎まちものがたりブロック説明会3
岡崎まちものがたりブロック編集会

情報発信元


100周年記念事業推進課(平成28年度まで)


電話番号
ファクス番号