暮らし

母子の健康

  • 岡崎市母子保健計画(平成28年度~平成34年度)

    岡崎市母子保健計画を策定しました(平成28年度~平成34年度)

  • インターネット等で販売される母乳について

    インターネット等で販売される母乳に関する注意喚起です。

  • 救急医療・小児救急

    岡崎市内の救急医療体制を始め、夜間・休日の医療機関、夜間小児救急電話相談などについて掲載しています。

  • 小児救急

    子どもの急病ガイドブックの紹介、子どもの救急に関する各種情報を掲載しています。

  • 子どもの健康診査

    乳児から3歳児の健康診査を行っています。対象者へは、個別に案内を郵送しています。

  • 新生児聴覚検査

    生まれつき耳の聞こえに障がいを持つ赤ちゃんが千人に1から2人割合でいると言われています。
    障がいを早期に発見して、適切な援助をすることが、赤ちゃんのことばと心の発達の上でとても大切です。

  • 赤ちゃんの訪問指導

    低体重児訪問指導及び、助産師・保健師による生後28日までの新生児訪問指導を行っております。新生児訪問については、はがき等での申込みが必要です。また、低体重児訪問については、届出義務がありますので、希望の有無に関わらず、保健所まで連絡ください。

  • 妊婦・乳児の健康診査

    妊娠中14回、乳児期2回、決められた検査項目の健康診査が公費で受けられます。母子健康手帳と一緒に交付された「健康診査受診票」を持参し、各医療機関で受診してください。

  • 妊婦教室

    妊婦さんやそのご家族の方々と妊娠・出産・子育てについて、学び交流を深める教室です。

  • まちかど ほっと相談室

    妊婦・0歳児とその保護者に対して、妊婦相談、育児・栄養・歯の相談、体重計測などの相談事業を実施しています。

  • 母子健康手帳の交付

    妊娠された方は、妊娠の届出をする義務があります。産科医療機関から妊娠届出書を渡されたら、速やかに母子健康手帳を交付してもらいましょう。
    妊娠中に出産や育児などについて悩んだ時には、助産師・保健師にご相談ください。

  • 妊娠を望む方、妊婦、母親、赤ちゃん、幼児の健康づくり

    妊娠相談・妊婦相談、妊婦、母親、赤ちゃん、幼児の健康づくり(健診・検診・予防接種・各種制度・相談)を実施しています。

  • 低体重児届出書

    母子保健法の規定により、生まれた時の体重(出生体重)が2,500グラム未満の場合、保健所へ届出をする義務があります。はがき、ファクスでも届け出ることができます。