平成31(2019)年度 やさしいミュージアム講座(前期)

最終更新日平成31年4月16日ページID 023665

印刷

平成31(2019)年度やさしいミュージアム講座(前期)のお知らせ

やさしいミュージアム講座(前期)

 岡崎市美術博物館では、市民の方々に歴史や美術をより身近に感じていただけるよう、平成31(2019)年6月~平成31(2019)年10月の毎月1度、2つの連続講座を開講します。

【講座名】 近世の岡崎 歴史入門

  • 内容/家康将軍就任後も、岡崎は徳川家や三河武士ゆかりの地として、諸領主から注視されてきました。また岡崎を含む西三河は近世後期大きな経済的発展も遂げています。岡崎ではどのような政治が行われ、またどのような地域的な展開を遂げていったかを紹介します。
  • 日時・テーマ/平成31年6月から平成31年10月までの毎月第1木曜日  10時30分から12時まで
    【第1回】  6月6日 (木曜日)  岡崎の諸領主  
    【第2回】  7月4日 (木曜日)   明治維新期における岡崎諸領主の動向
    【第3回】  8月1日 (木曜日)  岡崎の町構造と地域的位置
    【第4回】  9月5日(木曜日)   岡崎の産業と流通
    【第5回】 10月3日(木曜日)  岡崎の地域行政-六手永と大庄屋
  • 講師/神谷智氏(愛知大学教授)
  • 定員/50名(応募多数の場合は抽選) 
  • 参加費/無料
  • 会場/当館1階セミナールーム

申込方法は下記のとおり

【講座名】 ()()エコール・ド・パリの時代

  • 内容/二つの世界大戦をはさむ1910年代から30年代にかけて、パリには野心に満ちた若者たちが世界中から集まってきました。様々な文化的ルーツを持つ彼らの活躍は、芸術の都パリの栄光をさらに豊かに、輝かしいものとして、後にエコール・ド・パリ(パリ派)と呼ばれることになります。コスモポリタンな都に集った、きらめくばかりの才能の数々の軌跡をご紹介します。
  • 日時・テーマ/平成31年6月から平成31年10月までの第2木曜日 15時から16時30分まで

  【第1回】 6月13日 (木曜日)  エコール・ド・パリとは何か~時代背景と意味   
  【第2回】  7月11日 (木曜日)  モディリアーニ~伝説と真実のはざまで 
  【第3回】 8月8日  (木曜日)  東欧の作家たち~キスリング、パスキン、スーティン、ブランクーシ
  【第4回】 9月12日 (木曜日)   巴里憧憬~藤田嗣治と日本人作家たち

   【第5回】  10月10日 (木曜日)  シャガール~最後のエコール・ド・パリ

  • 講師/深谷克典氏(名古屋市美術館副館長)
  • 定員/50名(応募多数の場合は抽選) 
  • 参加費/無料
  • 会場/当館1階セミナールーム

申込方法は下記のとおり 

申込方法(下記のいずれか)

○往復ハガキでのお申込み(連名の場合2名まで)

   往信裏面に希望講座名(ハガキ1枚につき1講座の申込)・参加申込者全員(2人まで)の、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号、返信裏面に代表者の郵便番号・住所・氏名を記入し、下記までお申込みください。

○ホームページからのお申込み

   近世の岡崎 歴史入門はこちら(新しいウィンドウで開きます)

   エコール・ド・パリの時代はこちら(新しいウィンドウで開きます)

※各講座ともすべて受講できる方のみお申込みください。

○申込締切 平成31年5月10日(金曜日) 必着

○申込先 〒444-0002

       岡崎市高隆寺町字峠1番地

       岡崎市美術博物館「やさしいミュージアム講座」係         

○講座案内はこちら               

 

 

関連資料

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、岡崎市のサイトを離れます)が必要です。

お問い合わせ先

美術博物館

電話番号 0564-28-5000ファクス番号 0564-28-5005

〒444-0002岡崎市高隆寺町峠1番地
開館時間 10:00~17:00(最終の入場は16時30分まで)