岡崎市地方史研究団体事業について

最終更新日平成31年4月18日ページID 020636

印刷

岡崎市地方史研究団体事業補助について

岡崎市では、岡崎市内の歴史資料並びに文化財の収集、整理、保存、管理、調査及び啓蒙活動を行い、もって地方史の研究を促進させ、市民文化の向上を図る団体について、その経費の一部を補助することとしています。

補助の対象となる団体

(1) 岡崎市内に事務所を設置する地方史研究団体のうち、一定の規約を有する団体であること

(2) 代表者及び所在地が明らかな団体であること

(3) 会計経理が明確な団体であること

補助の対象となる事業

(1) 地方史の研究及びその研修活動

(2) 地方史の調査報告及び啓蒙活動

(3) 地方史研究の指導者育成及び市の各種講座への協力

(4) 歴史資料、文化財の収集及び保存管理

補助の金額

補助金額は補助対象経費の3分の1以内の額で、かつ予算の範囲内とする。

補助の期間

補助の交付対象期間は毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

その他

補助の交付については、「岡崎市地方史研究団体事業費補助金交付要綱」に定めることによる他、岡崎市市費補助金等に関する

規則(昭和34年岡崎市規則第3号。以下「規則」という。)の規定による。

岡崎市地方史研究団体事業費補助金交付要綱

 

 

関連資料

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、岡崎市のサイトを離れます)が必要です。

お問い合わせ先

美術博物館

電話番号 0564-28-5000ファクス番号 0564-28-5005

〒444-0002岡崎市高隆寺町峠1番地
開館時間 10:00~17:00(最終の入場は16時30分まで)