事業概要

最終更新日平成25年11月27日ページID 015053

印刷

私たちの住む岡崎市の教育、福祉、産業、建設など、住民福祉の向上を市民全員で話し合い、方針を決めていくことが民主主義の原則です。しかし、市民全員で協議することは、実際には不可能なことです。そこで、代表者を4年ごとに選挙で選び、市政の運営を委ねることにしています。その代表が市議会議員と市長です。

 市議会議員は、市議会を構成して市長が行政を行う上で必要な予算や条例などを決定します。市長は、市議会の決定に従い、「人・水・緑が輝く 活気に満ちた 美しい都市 岡崎」に向けて仕事をします。このことから、市議会を「議決機関」、市長部局を「執行機関」と呼び、両者はちょうど車の両輪のように、ともに市政を運営しています。

 地方分権の推進により、議会の役割はますます重要となってきています。市議会は効率的で分かりやすい運営を行い、市民の皆さんの意思を反映した「開かれた議会」を目指すとともに、積極的な政策立案を行っています。
 岡崎市は豊かな自然の下、歴史、文化を育み、発展を続けてきました。今後も、より「住みやすいまち」を目指し市民の皆さんの信託に全力でこたえていくため、市議会の最高規範となる岡崎市議会基本条例を制定しています。
 今後は、この条例に沿った活動を行っていくことにより、市政の進展と市民の福祉向上に寄与していきます。

 

 

お問い合わせ先

議会事務局

電話番号 0564-23-6377ファクス番号 0564-23-6538メールフォーム

〒444-8601岡崎市十王町2丁目9番地(西庁舎2階)