子育て

子育て

  • 子育てお役立ちWEBリンク集

    岡崎市の子育てに関する様々なサービスをとりまとめました。

  • 児童育成センター支援員募集

    児童育成センターで働く放課後児童支援員(嘱託員)の募集についてご案内します。

  • 児童育成センター臨時職員募集

    児童育成センターは保護者が就労などで昼間家庭にいない小学生の児童のための育成施設です。センターで働く臨時職員の募集についてご案内します。

  • 民間児童クラブ

    民間事業者が運営する放課後児童クラブ(民間児童クラブ)についてご案内します。

  • 救急医療ガイドブック

    救急医療機関や救急車などの救急医療体制の現状と、適切な救急医療の利用についてお知らせしています。

  • 家庭児童相談

    子どもと家庭に関するさまざまな問題について相談に応じています。児童虐待の相談や通報なども受け付けています。

  • 児童虐待相談

    子どもへの虐待が増えています。虐待を受けている、または、受けている可能性があると思われる家庭や児童を発見したら、早めに連絡・相談してください。

  • 子育て相談

    保育園で行う子育て相談窓口

  • 教育相談センター

    新入学児の就学相談、発達障がいのある子どもの教育や支援に関する相談、学校や家庭で子どもの心配事に関する相談、学校を休みがちな子どもに関する相談を受け付けています。

  • ひとり親家庭相談

    ひとり親家庭の相談について

  • 子どもの健康診査

    乳児から3歳児の健康診査を行っています。対象者へは、個別に案内を郵送しています。

  • 子ども医療費助成

    中学校卒業までのお子さんの医療費に対して助成を行っています。

  • ファミリー・サポート・センター事業

    ファミリー・サポート・センターでは、「子育てをお手伝いしたいかた」と「子育てを手助けしてほしいかた」が会員となり、互いに助け合いながら活動します。保育園・幼稚園などへの送迎、仕事などによる子どもの一時預かりなど、援助できる内容や申込方法を紹介します。

  • 児童育成センター

    児童育成センターは保護者が就労などで昼間家庭にいない小学生の児童のための育成施設です。センターの利用や申込方法を紹介します。

  • 就業支援

    母子・寡婦家庭および父子家庭への就業支援について

  • サポートブック(自己紹介ノート)

    サポートブックとは、生活や学習において特別な配慮が必要なお子さんについて、初めて接する人(例えば、ボランティアや新しい先生など)にお子さんの特性や接し方を知ってもらうための支援ツールです。
     お子さんの成長に合わせて書き加えていくことで、お子さんの成長の記録にもなります。

  • 小児救急

    子どもの急病ガイドブックの紹介、子どもの救急に関する各種情報を掲載しています。

  • チャイルドシート等について

    チャイルドシートの貸出は平成25年3月で終了しました

  • 子育て家庭優待事業(はぐみんカード)

    愛知県と市町村の協働により、18歳未満のお子さんとその保護者、妊娠中の方に発行している「はぐみんカード」について。

  • こんにちは赤ちゃん事業

    赤ちゃんの健やかな成長と保護者の皆様の子育てを応援するために、生後4か月までの赤ちゃんのいるすべてのご家庭に訪問員が伺い、地域の子育て支援情報等をお渡しします。

  • 母子・父子・寡婦福祉貸付金

    母子・父子・寡婦福祉資金の貸付について

  • 児童扶養手当

    児童扶養手当制度の概要

  • 一時預かり保育

    一時的に保育が必要となる児童に対する保育サービス

  • 岡崎げんき館病後期一時託児

    岡崎げんき館病後期一時託児事業の紹介です。

  • 病後児保育

    病後児保育について

  • 母子家庭等医療費助成

    母子家庭等医療費助成

  • 遺児手当

    愛知県遺児手当及び岡崎市遺児手当の制度の概要

  • 子育て短期支援事業

    保護者が傷病、看護、出張等により家庭における児童の養育を行うことが一時的に困難となった場合に、児童養護施設等において児童の養育・保護(原則7日以内)を行っています。

  • 救急医療・小児救急

    岡崎市内の救急医療体制を始め、夜間・休日の医療機関、夜間小児救急電話相談などについて掲載しています。

  • 児童手当の概要

    中学校3年生までのお子さんを育てているかたに児童手当を支給しています。
    (平成24年度以降の児童手当の概要)

  • 母子生活支援施設

    母子家庭(18歳未満の児童と母)で、生活や児童の養育などでお困りのかたを支援している施設を紹介します。

  • 学区こどもの家

    学区こどもの家は、小学生と学区住民のかたが利用できる施設です。

  • 市教育研究所の教育相談(新しいウィンドウで開きます)

    お子さんの就学に関する悩みや不安、不登校に関する相談ができます。